Toast8エラー、7にバージョンダウン。

(07.11.14)

iMovieやiDVDを使って映像を編集することがあります。
G4/1.4GHz改からこのiMacに乗り換えたときにそのパフォーマンスには期待していました。案の定、iMovie7でも6でもサクサク使えて満足です。

先日、映像データを編集することがありました。
もうけっこう前に撮した映像ですので、iMovieの元データは捨ててしまってます(-_-;
ただ、DVD-Rには焼いてあるので、そこからiMovieで編集できるDV形式のデータに書き出すことにしました。これは、以前にもG5+Tiger+Toast7でやったことがあります。

img_73467_51986096_0

今回はiMac+Leopard+Toast8、きっとあっちゅーまに終わっちゃうんじゃないかな〜♪
・・などという期待をいとも簡単に踏みにじるアラートがすぐさま表示されました。しかも最新のこのOSのせいにしてやがる(笑)
ならばと、外付けHDDに入ってるTigerで再起動。あらためてDV形式で書き出し・・
わ。また同じアラートが(T_T)

なにはともあれ、とりあえずまたLeopardに再起動。しばし考える・・。

img_73467_51986096_1

OSを変えてもダメだった、マシンを変えるわけには
いかない、ということで、Toastを8から7にバージョンダウンして試してみました。
インストールし、起動。そしてDV形式に書き出し。

うほほっ♪大成功。根本的な解決にはなってないけど、とりあえずToastは8と7を同居させることにしました。

その後いろいろ調べてみると、ロキシオのホームページ内にあるフォーラムに、マシンも症状も違うけど「Toast8でのDV書き出し途中で落ちる」というのがありました。やはり同じようにToastを7にして成功したようです。