G4DigitalAudio、Pioneer vs TEAC vs SONY、DVDの相性。

img_73467_23958759_02006-01-23

(06.1.21)

「DVDbackup」で、ぶっこ抜いたDVDを新しく買ったToast7で焼きました。うきうきしながらDVDプレーヤーに・・あれ”〜!!見られない・・。

さて、冷静に調べます。DVDを焼く環境は、少し前までは、OS10.3.9+Toast6+PioneerDVR-105(内蔵DVD-R)。
今年からはOS10.4.4+Toast7+LogitecDVD-R(外付けDVD-DL)。
ブランクディスクはどちらもマクセル。
観る環境はPioneerDVL919。

う〜ん・・なんだろう。試しに、焼いたDVDをPlayStationに。あ、観られる・・。
なんかゲーム機で観られるのに、DVDで観られないのって、悲しい・・。

さらに、ちょいとToastで調べてみると、このLogitecのDVD-DL、レコーダーはTEAC製のようです。
以前のPioneer>Pioneerでは問題なし、今回のTEAC>Pioneerでは観られず、試したTEAC>SONY(PS)では観られる。

やっぱレコーダーとドライブの相性ってのもあるのかなぁ?
あるいは再生が古いDVDなので、ファームウエアのバージョンがらみなのか?さらに調べてみないと・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です