iPodで歌詞表示:(1)iTunes+TuneTEXTでカラオケ練習。

(10.1.20)

先日、iPodで歌詞を表示させて歌ってたところ、知人に「どーやんの?!」と聞かれて説明しました。
ダウンロードされてる方も多いと思われるウィジェット「TunesTEXT」を使えばサクサクできるのですが、最近iPod&Macを使い始めた知人は「へぇ~!!」と感動してました。
ちょっとここに書いておきます。

img_73467_60855184_0

まずは「TunesTEXT」をダウンロード。
Appleのサイト>ダウンロード>Dashboardウィジェット>音楽
にあります。

ダウンロードした後、インストール。
Dashboard画面に切り替わり、ど真ん中にTuneTEXTが表示されるので
下右の「保持」をクリック。

img_73467_60855184_1

iTunesで曲をかけている状態で、Dashboardを起動すると、TuneTEXTがインターネットを通して、自動的に歌詞を探してダウンロードしてくれます。

これで、おウチでカラオケの練習もばっちりっすね~。

img_73467_60855184_2

環境設定を確認します。
歌詞を表示している状態で、マウスポインタをTuneTEXTに近づけると、左下に「i」のマークが浮かび上がってくるので、それをクリック。

img_73467_60855184_3

TuneTEXTがめくれ返って、裏にあった(ように見せてる)環境設定が表示されます。
「歌詞をiTunesに埋め込む」にチェックが付いてるのを確認します。
「完了」をクリックすると、まためくれ返って元に戻ります。

ここでiTunesに戻ります。

img_73467_60855184_4

今、TuneTEXTで歌詞を見ていた曲を選択し、
右クリック>情報を見る
を選択。

img_73467_60855184_5

開いたウインドウの上にあるタブの「歌詞」をクリック。
先ほどTuneTEXTによって、データに歌詞が埋め込まれたので、ここにも歌詞が表示されます。
これで準備OK。