iTSの認証解除忘れた私に、Appleの温情。

(07.10.16)

やっちまいました。
実は、USBポートの不具合で販売店に引き取ってもらう先代iMacを「iTunesStoreの認証を解除しなければならなかったのを、先代iMacを販売店に引き渡してから気づきました(^^;

金曜日の夜に販売店に引き渡し、家へ帰ってきてからすぐそれに気づいたのですが、時すでに遅し。
そこでAppleのサイトをあちこち見ていると
サポート>iTunesStore>コンピュータの認証という項目にたどり着きました。

img_73467_51490444_0

この項目を一通り読んでみると、要するに「手放すときには、そのコンピュータからiTSにアクセスしてちゃんと解除しとけ」と書いてありました。
ハイ・・。
でも、それを忘れた場合の対処が書いてなかったので、このページの一番下にある「メールサポート」に、ことのあらましを書き込み、フォームを送りました。それが金曜日の夜中です。

翌土曜日の朝10時前には、なんとさっそく返事がきていました。「事情が事情だけに、IDとかパスワードとか教えてくれるなら、今回だけは例外としてこっちで解除したげる」とのこと。
おお〜助かった〜。
(ってか、iMacにトラブルさえなければこんなことにもならなかったんですけどね・・)
↑まあ、この辺の事情を考慮しての対応でしょうね、きっと。
1台分だけ解除というのはできないそうですので、登録してあるすべてのPCをAppleにて一旦解除、その後また登録してください、とのことでした。

IDやパスワード他要求された事項を書き込み返信したのが月曜日のお昼。夜8時に確認したら、
もう解除されていました。
iMacとeMac、G4、VAIOの4台をあらためて登録。無事、元通りになりました。