iTMSの音質。

(05.8.8)

いわゆるオーディオ雑誌では、オーディオ機器の視聴の時、その多くはクラシックやジャズのソフトを使います。
ただ、J-POPを使って視聴するときもまれにあり、そんな時にはエイベックス系のCDが使われることが多いです。録音の質がいいらしいです。特に浜崎あゆみやELTなど。

で、iTMS、話のタネに買ってみました。音質が気になったもので、家にもCDのある浜崎あゆみの2曲を。
「まあ、AAC/128だからなぁ・・」期待せず、少しだけ気が重くダウンロードしたのですが・・
「あれっ?!」びっくり。音がいいんです!

img_73467_8792733_02005-08-09

iPod→カーオーディオでの視聴ですが、(カーオーディオもそれなりのシステムを組んでるつもりです)家のCDからAAC/192でiPodに放り込んだ音と大差ない、いや、それより良く聞こえます。音はクリアだし、メリハリもある。

圧縮する過程、が違うのでしょうね。
まず、圧縮するための音源が、私は市販のCDから、ですが配信されているものは、マスターからなのではないでしょうね。
あとは圧縮するエンジンも、iTMS用は業務用みたいなもの?当然、圧縮に使用する機器も、私のはMacに内蔵されているドライブだけど、iTMSで配信されているのはこれも業務用の機器ですよね。

ちょっとあなどれませんでした。iTMS、利用することが増えるかも〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です