Outlook>Mailへアドレス移行の「サイト」。

(5.11.1)

私は、OS10.2.6までは、「Mail」ではなく「Microsoft Entourage」を使っていました。
なぜかっつーと、「Outlook」のアドレスが移行できなかったからです。

そのうちに、OutlookのアドレスデータをMailに移行できるフリーウェアを見つけたので、そいつを利用して、無事Mailに移行することができました。
このフリーウェアは、Outlookのアドレスデータを、
Mailで読み込むことのできる「vCard」という形式のデータに置き換えるソフトです。

最近会社で、ネットをメインで使っているMacを1台、OS9からOS-Xに移行しました。
そこで、Outlookからデータを移さなければならなかったのですが、そのフリーウェア、また使うことになるとは思わなかったのでアドレスをブックマークしていなかったのです。
で、ネットでうろうろしていて、こんなものを発見。
Outlookのアドレスデータを、vCardデータに置き換える
サイトなんです。ソフト、ではないですよ。
>こちら
んで、使ってみたら、おお、無事Vcardに置き換えることができ、Mail(アドレスブック)に読み込むことができました。

javascript-self

STEP1の枠内に、Outlookから書き出したデータをペースト。次に、
STEP2に進み、それぞれの項目を置き換えます。英語ですので、ちょっとわかりづらいですが、メールアドレスだけでいいのなら、さほど面倒ではありませんよ。そして、
STEP3に進むと、vCardに変換されたデータが表示されるので、それをコピーして、テキストエディットにコピー。

img_73467_15567615_12005-11-01 23-38-45')

その後にちょっとしたコツが。このテキストを「別名で保存」するのですが、保存形式を「Unicode(UTF-16)」に。
こうしないと、文字化けしちゃいます。(テキストエディットのデフォルトは、Shift-JIS、のはず)あ、拡張子「.vcf」もお忘れなく。

この保存したデータを今度、アドレスブックのファイル>読み込み>vCardで読み込んだら、終了〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です