iWeb’08の完成度。

(08.1.5)

Mac関係のHP「CryMacs」を更新しました。
このYahoo!blogのMac記事のみをアーカイブしたものです。
2007年7月分までアップしています。

で、何度かブログでも紹介していますが、このサイトはiWebで作っています。
先日も書いたように、iWeb’06からiWeb’08への移行の際にレイアウトの崩れがあったので、それも修正しました。

img_73467_52770819_0

移行した際のレイアウトさえ直してしまえば、今回のこのiWeb’08、かなりバグが直されています。
トップページの「LINK」という見出しの回りに、指定もしていないのになぜか罫線があったのですがそれがなくなっています。私は何もしていません(笑)。ちゃんと改良されているんですねー。

img_73467_52770819_1

他にも、「G4spec」というページが、’06では文字がすべて自動的に(勝手に)画像に変換されてしまって、とても重たいページになっていたんですよね。
これが’08では、変換されずにちゃんとそのままテキストとしてアップされています。

これだけバグが直されていると、移行の際に苦労したのも報われますね〜。ほっ。

img_73467_52770819_2

ただ、まったくバグがないわけではなく、文章の中でURLが記されている行が崩れてしまいます。
改行されないんですよね〜。しかも文字のサイズも小さくなっちゃってる。
これを回避するには、文章中にハイパーリンクを貼れば解決。
一手間かかるけど、見た目もすっきりするから、ま、いいでしょう。

でも一手間といっても。
リンク先のURLをコピーしてから、リンクさせたい文字の部分を選択、リンクパレットのチェックを入れ、外部リンクのURL欄にコピーしたURLをペースト。簡単です。それに、リンク先のURLをコピーすれば、それがハイパーリンクのパレット内に自動的に挿入されているので、手間はかかれど面倒でも難しくもありません。
そうすれば、問題なく文字の大きさもレイアウトも作ったとおりになります。

これはURLを直接打ち込む形式ではなく、より見栄えのするハイパーリンクで解決することですから、私的にはさほど問題になりません。
トータルで見ると、今回のiWeb’08は今のところバグもかなり修正され、新しい機能(これはまだ試していませんが)も増え、’06よりさらに使えるソフトに進化していると私は思います。

img_73467_52770819_4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です