iWebの意外な底力。

(07.3.9)

さてその簡単楽ちんなiWeb、
実力の方はというと・・
これもまたなかなかあなどれません。
私が普段使っているGoLiveやFlashにできてiWebにできないこと、というのもあるのですが、逆に、GoLiveやFlashでコレ作るのはかなり面倒だろうな〜、なんてことがiWebではちょー簡単に作れたりもします。

その一部ですが、作例としてアップしました。
「TEST」というコンテンツをのぞいてみてください。

img_73467_46744628_0

そのiWeb、いったいどこに
保存されているのだろう・・と
探してみたところ、
user>ライブラリ>ApplicationSupport>iWebに
「Domain」というファイルがありました。
こいつをダブルクリックすると、iWebが起動して私の作ったHPが開くので、どうやらコレらしいです。
「〜html」や「〜jpg」などのファイルは、
Macの中には存在せず、
iWebのファイルとして1コ保存されているだけなんですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です