iWeb「STEP4:コーヒーを飲む」を検証する。

(07.3.2)

自分のHPを持っています。
仕事でもいくつか作りました。
なかなか面倒です。

でも、CMによるとAppleのiwebは3ステップ
(4ステップ?・笑)で簡単だとか。
iweb、インストールされているけど
使ったことはありません。
なるほど、そんなに言うのなら、どれどれ。

img_73467_46557354_0

うぐ・・起動したのはいいけど、
どやって作るんだ?!
いろいろいじってみるけど・・
なかなか自由にできんなぁ。
これならGoLiveやFlashの方が、
サクサク作れるぞ。
うぅむ・・いや、
きっと私が馴れていないだけだな、うん。

よし!決めた。
iwebでもういっちょHP作ってみます。どうなることやら。

img_73467_46661603_0

なにはともあれ、トップページ作ってみました。
写真はまだ貼っていません。
まずは文字の部分をレイアウト。
後日トップページには写真を1点入れる予定です。

とりあえず
「STEP1:iWebでレイアウトを選ぶ」は
終了しました・・が、なぜか
「見当たらないフォントがあります」って
出るんですよね。
最初にレイアウト選択したときから。
でも基本的にHPって、
見てくれる人のPCにどんなフォントが
入っているのか解らないから、
いろんなフォントって使わないですよね?
それともスタイルシートも自動で
作ってくれるのかな?
いやそれにしてもちょっとデンジャラス。
今のところはすべてを「Osaka」に置き換えて作っていますが、そんなにいろんなフォント使ってホントにいいの?う〜ん・・

いや、検証の意味もあるので、このままいってみるか・・。

img_73467_46718358_0

さて、写真の挿入。
切り抜いた写真を入れたかったので、
Photoshopで切り抜き(GIFファイル)、
Macのデスクトップ上に保存。
iWebでドキュメントを開き、
ものは試しで、このデスクトップ上のGIF写真を
ドキュメントにドラッグ。
あらら・・配置できちゃった。

なんだかんだで、作り始めてみればやっぱり簡単かも。とりあえずトップページはさくさくってできちゃいました。
試しにAppleのサーバにアップ。内容はともかくとして、まあ見てみてください。
VAIOで確認してみたところ、レイアウトの乱れもありませんでした。思ったより使えるかも。

MadeOnMacのロゴも、アクセスカウンタも、「〜を挿入」ってするだけでレイアウトされちゃいます。あとはドラッグして好きな位置にもっていくだけ。
アップロードも「STEP3:ワンクリックするだけ」の言葉通り。なぁるほど。簡単。

この先のページも、このままiWebのみで作っていきたいと思います。
今度は写真もiPhotoから取り込んでみたいと思います。また数ページ作ってみたら報告します〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です