iMovie6の欠点と利点。

(08.8.15)

・・という大げさなタイトルですが、Tipsのいいとこと悪いとこ、いっこずつ気づきました。

img_73467_56183562_0

iMovie6の編集用画面。
画面の上にカーソルを持って行き、
マウスのスクロールホイールをくるくる回すと、
一コマずつ動かせます。

ただ・・
ホイールを「向こう側」にくるくるすると、
一コマずつ「進む」んですよね。
これ、違和感あります。

ブラウザでウェブいろいろ見てるとき、
「先が見たい」と思ったら、ホイールを「手前側」にくるくるしますよね?
「先が見たい」(送る)=「手前にくるくる」ですよね。
iMovie6では逆。
これってちょっと使いづらい。

img_73467_56183562_1

いいところは、
クリップを切り取って編集した後、元に戻したくなっても
「取り消し」(command+Z)を繰り返して前に戻らずとも、
クリップを選択して、マウスの右クリックで
「クリップを元に戻す」で簡単に戻せること。
iMovie6、さんざん使ってきたけど、最近気づきました(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です