iMovie7→iDVD7へ(iLife’08)。

(07.10.7)

iMovie07で遠回りしましたが、いろいろわかってきたところで、このままiMovie7からiDVD7へ持って行きます。

img_73467_51342485_0

iMovie6では、ツールバーの「共有」にまん「iDVD」という項目があって、それをクリックすると即iDVDが立ち上がって編集、という流れだったのですが、
(写真一番上)
iMovie7では、ツールバーの「共有」から「メディアブラウザ」を選択し、サイズを選んで一旦書き出します。(写真2番目)

それからiDVDを起動して、好きなテーマを選んだら、右の「メディア」メニューから、今iMovie7で書き出したデータをドラッグ。

img_73467_51342485_1

img_73467_51342485_3

img_73467_51342485_2

必要ならば「ドロップゾーンを編集」で、写真をドラッグしたりします。
あ、iPhotoに入っていない写真でも大丈夫でした。今回は私はデジカメデータ(JPEG)を「プレビュー」で横→縦に回転させて保存したものをドラッグしました。

あとは書き出し。私はいつでも焼けるように「イメージファイル」で書き出しています。

iDVDは右側のメニュー欄やフォントパネルが若干変わっていますが使いやすさは変わらないですねー。iMovieほど前バージョンからの違いに戸惑うことは無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です