カテゴリー別アーカイブ: ▼EXTRA

自宅のMac、iPad、ガジェットなど

私が自宅で使っている、プライベートマシンやガジェットです。
(2016.5.13現在)


■Mac mini(Late2014)※CTO
Core i5 2.6GHz/256GBSSD/メモリ16GB/VRAM1.5GB

メインマシンです。
CTOでメモリ満タン、起動ディスクをSSDにしました。

■Mac mini(Mid2010)
Core2Duo 2.4GHz/128GBSSD/メモリ8GB/VRAM256MB

半分はWindows7として使っています。
改造して起動ディスクをSSDにしました。

mm0mmmm2014mm2010


■Mac mini(Early2009)
Core2Duo 2GHz/120GBHDD/メモリ4GB/VRAM256MB

もはや普通に使うには残念なので(笑)
リビングのテレビにつなげて利用してますが、
これがなかなかいい感じです。


■Mac Pro(Early2008)
Xeon 2.8GHz QuadCore/240GBSSD/メモリ14GB/GeForce GTX750Ti VRAM2GB

最近我が家にやってきた、ドライブなし、HDDなし、電源なし、グラボなし、メモリなしの甲斐性なしMacPro。
廃棄のポンコツMacProからドライブを移植、グラフィックボードはwin用玄人志向NVIDIA GeForce GTX750Tiをインストール、電源は中古、メモリは中古&アウトレットを追加購入して14GBに。起動ディスクは240GBのサンディスク製SSD。

mp1619


■Power Mac G4 1.25GHz(MDD2003)
PowerPC G4 1.25GHz/メモリ2GB/ATi Radeon9600 256MB/ATX電源400W

とあるアプリケーションひとつ使うためのみ、実は現役で使用しています。
改造多数。

img_600


■iPad mini 1st Generation(16GB・Wi-Fi model)
A5 DualCore/16GB/7.9インチ

発売されてすぐに買ったiPad miniの第1世代です。

ip1 ip2


■Apple TV 3rd Generation
A5 SingleCore

これの後で買ったテレビ(SONY BRAVIA W900A)に素敵な機能がいろいろ付いてるので、あまり使わなくなっちゃいましたが・・。

img_0


■SONY Xperia Z5(au SOV32)
MSM8994 2.0GHz QuadCore+1.5GHz QuadCore/4G LTE/5.2インチFull HD

予約してすぐに買いました。
かなり満足度高いです。

img_2_m img_4_m

職場のMac、iPadなど

私が普段職場で使っている、仕事用マシンです。


■Mac Pro(Mid2010・8Core)
Xeon2.4GHz QuadCore ×2/メモリ10GB/VRAM1GB

職場で日常使っているMacです。
2016.4.18現在、OS10.9.5と10.6.8のデュアルブートにしていますが、10.9.5ではメモリ不足になりがちで、Adobe系のアプリを複数(2つ以上)起動して使っていると、モタモタとしてなかなかイラつきます・・。10.6.8だと快適です。モニターもデュアル環境で使っています。

mpmpr3


■Mac Book Pro 15インチ(Mid2010)
Core i5 2.4GHz/メモリ4GB/VRAM256MB

なかなかパワフルなマシン。でも、2016.4.18現在のOS10.10.5にアップデートしたら、少々重たく感じるようになってしまいました。
Photoshopなどは楽々処理してくれます。
そもそもが、私の仕事上Windows7ノートが必要になったときに買ってもらったマシンなので、BootCamp使用しWindows7とMac OSX Yosemiteのデュアルブートで使っています。

mbp3 mbp4 mbp5mbp2 mbp1


■Mac Book Air 13インチ(Late2010)
Core2Duo1.86GHz/128SSD/メモリ4GB/VRAM256MB

非常に重宝しています。SSDの恩恵は大きいですね。
2016.4.18現在、OS10.9.3です。外出時モバイルルーター経由でネット接続、という使い方がほとんどですが、インターネットのブラウジング、YouTubeの再生などにはまったく問題なく、充分に使えています。

mba1 mba2mba3


■iPad Air2(16GB・Cellular model)
A8X + M8/16GB/9.7インチRetinaディスプレイ

docomoのモデルです。iOS9です。
もうプレゼンには欠かせません。コレ使うと話が早い!動きも使いやすさも不足なし。ただ、セクション内共有で使っているので、それぞれのデータの出し入れに融通効かないのがちょっとね・・。まあ、そのあたりはカスタマイズで(^。^)

ipad opad2

【R-18】Appleが新たなヘルスケア戦略としてTENGAと協力 #エイプリールフール

Appleが新たなヘルスケア戦略としてTENGAと協力。

新型の「センシングTENGA」から
使用毎の脈拍、血流、膨張率、吐射量やその成分などを
Bluetooth経由でiPhoneに送信、
AppleWatchでも確認できるTENGA Appで
グラフィカルに健康状態やメンタル状態が確認できる。
体調のもっとも良好な日がわかれば、
パートナーに最高の愛を与えられる日も割り出せる。

img_0_m

DC2インテグラに、アクションカムSONY HDR-AS100VR取り付け!【動画】

(2015.8.14)

 

img_0_m-1

コレとコレ、つけるぞーって。
ひとつはブレーキパッド、
そしてもう一つが、
いわゆるアクションカム、SONY HDR-AS100VR。

img_1_m-1

んで、その時にtoshiにしこしこ
マウンターこさえてもらいました。
で、
7月1日のサーキット走行会で使用。

img_2_m-1

どうっすか!?
上手く付いてます(^。^)

img_3_m-1

フュエルリッドをはずし、
その取り付けねじ穴を利用して
マウントを固定しました。

img_5_m

img_4_m-1

コレ利用して撮影されたのが、
先日アップした
この映像↓
十勝スピードウェイ走行会2015夏・CLUB1.6 with SURPRISE DRIVE

んで、今回ちょっと視点を変えて編集し直したのを、
新たにアップしました。
こちらは車載映像のみで、アクションカム使用サンプル的な
編集になってます。

SONYアクションカムHDR-AS100VR、本体よりアクセリーにかかるよね(汗)

(2015.3.4)

やーわかっちゃいたんですけどね。
アクションカムを有効に、自在に使おうとすると、
アクセサリーで悩みますなぁ。

いろいろ必要だし、てかいろいろ欲しくなっちゃうよね。

でも、何がいいのか、
どれを用意しておけば、
自分の撮り方に合うのか、の判断が、
実際何度か撮ってみないとなかなかわかりませんねぇ。

img_0_m

ひとまず必須と言われてるレンズカバー、
それとヘッドマウント。
SONYストアで、ポイントが貯まっていたので
けっこう安く買えました。

img_1_m

それとこれ、
話題の地鶏・・いや自撮り棒。
ひとまず電器店で一番安いヤツ(1500円くらい)を買ってみた。
スマホのアダプターもついていたので、
ちょっといろいろ使ってみます。

SONYアクションカムHDR-AS100VR、底値・・かな

(2015.2.13)

2年前から虎視眈々と狙っていたアクションカム、
ようやく購入しましたよー。

img_0_m

SONYのHDR-AS100VR。
ぼちぼちAS200Vが出るんですけどね、
それ待って、そしてまた値頃になるまで耐えて・・
ってやってたら、結局またタイミング逃しちゃうので、
新型が出る直前の今=現行機が底値と思われるこのタイミングで
買いました。

AS200Vも、そう大きく変わるわけではなさそうだし、
現行のAS100V買っても後悔しなさそうだし。

img_1_m

でね、某電器店で
税込31800円だったんすよ。

この日のカカクコムの最安値より、
5円高いだけ!

img_2_m

ネット価格対応を謳うこの電器店に、
年末に来たときに対応してくれた店員さんに
「ネットの最安値は○○円ですけど、こちらでは幾らになりますか?」
と問い合わせたら、
頑張ってカカクコムの最安値に合わせてくれました。

先日やっと買う気になって、このお店に行き、
別の店員さんにあらためて価格を尋ねると、
「ネットの価格?あー無理ですね」とにべもない対応。
値段提示しようともしない。

その翌日、
年末に対応してくれた店員さんの名刺を探し出し、
あらためてそのお店に行き、その店員さん呼び出してもらって、
「今ならいくらになりますか?」と訊いてみました。
すると「カカクコムではいくらですか?」とその店員さん。
スマホで調べて価格見せたところ、
「ん~・・ちょっと待ってください!」と奥に飛んでいきました。
戻ってくるなり「今日、決めてくれて、現金なら税込31800円で!」
はい、決めました(^o^)
私は一度も「最安値にしろ」とは一切言ってません。
「どこまで近づけられますか?」と訊いてるだけなんですけどね(^_^;
ネット最安値と500円や1000円くらい差があっても、
安心感もあるので、できるだけ実店舗で買いたいんですよー。
「ネット」って言葉聞くだけで、
拒否反応起こしちゃう店員さん、多いですよねー。

img_3_m

まーそれにしても、
いろいろと使い勝手が独特で、
設定とかもきちんと説明書見ないとなかなか難しい。
まずはいじりながら覚えなきゃ。

img_4_m

そうそう、ウチならではのメリット。
ウチのコンデジ、
SONY Cyber-shot WX350と
バッテリーの型式が一緒。
いざってときに共用できるのは心強いです(^o^)

コンデジ、SONY WX-350に。Wi-Fiでラクラク保存♪

(2014.8.4)

img_0

「SONY Cyber-shot DSC-L1」です。
ちょうど10年前の機種になりますねー。
で、こいつが・・

img_1

こう生まれ変わりました(笑)
いや、ってゆーのも、
今使っているコンデジ
「SONY Cyber-shot W300」が調子悪くなってきたんですよね。
電源が時折入らない、ってことがあって。

で、ちょいちょい次期コンデジ考えてはいたんだけど、
そのタイミングで、カメラのキタムラで
セール&どんなデジカメでも下取り2000円を
やっていたので、
ウチに転がってたもう使えなくなったL1を下取りに出しました。

代わって来たのがこの
「SONY Cyber-shot DSC-WX350」です。
おかげで2万円切っちゃいましたねー( ^o^)ノ

実はもうひと月くらい使ってるので、
7月からのBlog写真の多くは、WX350です。

img_2

今まで使っていた「SONY Cyber-shot DSC-W300」と比較。
大きさの印象は同じくらい。
重さは新しいWX350の方が若干重たく感じます。

W300は5年ほど使ってました。
このBlogの写真の半分はL1、もう半分はW300ってことになりますねー。

img_3

W300が光学3倍ズーム、
WX350が光学20倍ズーム、
ってこと考えると、同じサイズのボディで、
すっごく進化してるんだな~って思います。

img_4

今のウチのデジカメライン。
それぞれの用途で使い分けています。

W300も捨てられずに時折使ってます。
チタンコーティングのボディがたまらないんです(^-^)
あ、WX350はプラスティックボディね。
その辺はコストダウンがもろですね。
ま、今はさらに上級機もあるから、このクラスは仕方ないのかな。

img_5

W300比較でこのWX350は、
いろいろ新機能やら大幅なグレードアップはあるんだけど、
新しい機能のWiFiこりゃいい。

一番最初に設定してしまえば、

img_6

あとはカメラ側でアプリ起動すれば、
自動的にMac側のアプリも立ち上がり、
指定したフォルダ内に保存されます。
これはかなり便利~。

これからアウトドアで大活躍!・・の予定、防水コンパクトデジカメ、Fuji XP70

(2014.6.12)

野湯・露天風呂、海辺、川遊び、冬はスキーやボード・・
水(雪)にまつわるところに、けっこう遊びに行くもんですから、
防水のスマホはカメラとして大活躍。
でもねー、やっぱねー、使い勝手がねー・・
それと、スマホは壊したらえらいことになるし、ちょっとリスキーかな。

安物でもかまわないから防水のコンデジが欲しいと
ここ2~3年思ってたんですけど、
ようやく踏ん切りが。

img_0

Fuji XP70。
我が家で初のFUJIFILM製ハードウェアです。
16000円っすよー、実店舗で。
機能・性能考えると、かなり安いっすよねー。
にっぽんばんざい。

img_1

普段から使ってる
6年前のコンデジ、SONY W300との比較。
全体的にXP70の方がちょっぴり大きいんだけど、
手に持ったときには、角の丸みのせいかそれほど大きくは感じません。
重さは同じくらいの感覚。

バッテリーは小さいっすね。
まあ、稼働もW300と併用になるから、大丈夫かな。

それにしても、速い!
起動、レリーズラグ、読み込み・・すべてが速いです。
6年間の技術の進歩なんですかね~。

画質は期待してないけど、どれほどなもんか・・。
とにかく、この夏から活躍していただきます!(^。^)

SONY BRAVIA KDL-46W900A、いきなりスタンドばらし

(2014.1.1)

テレビ買いましたよ~。
ずーっとCRT(ブラウン管)の
SONY WEGA KV-28DRX7だったんですよね~。
以前はPioneerのKURO狙ってて、買おうかと考えてる矢先に生産中止になって、
なんかタイミング逃しちゃったまま、
ブラウン管+アナログチューナーのまま(笑)

img_0

F-1やアクション映画をよく観るので、
動き重視で。
ただし4Kは手が出ない(^。^;
とゆーことで、SONY BRAVIA KDL-46W900Aに狙いを絞りました。

市内の電器店3軒回って、最安値が158000円でした。
ネットの最安値と20000円以上の差がある。
10000円くらいの差なら飲み込もうかと思っていましたが、
20000円かぁ・・

とゆーことで、初の高額ネット買い。
今まではMac miniの60000円くらいがネット買いの最高額でした。
しかも信頼のAppleStoreだったし。
見知らぬお店で高額商品・・
なかなかドキドキしますねぇ・・。
一応ネットの評判など参考にしてお店選びしました。

img_1

で、ちゃんと期日に届き、
着払いでお支払い。ほっ。

さっそくスタンドの組み立て。

あ、一人でぜんぜん出来ますね~、組み立ても設置も。
本体15kg程度しかないし。
前のWEGAは48kgありましたからねぇ~(^。^;

img_2

で、組んだはいいけど、曲がってる・・。
ここは左右に15°ずつ回転するから、
このまま組んでも正面に向けることはできるけど、
片っぽにしか首振れない・・。

img_3

ネックの部分、ばらしてみました。
3カ所のねじ穴、長穴になってますが、すでに片方に寄ってる。
おそらくこの長穴のセンターにねじ穴がないとダメなんだと思うなー。

img_4

ネックのセンターにあったナット(14mm)を緩め、
調整しました。

img_5

長穴のセンターにねじ穴がきました。

img_6

組んでみると・・そうそう、これでOK。

img_7

買うとき
55インチか46インチか、
ちょっと考えたけど、
46インチでちょうどよかったみたい(^。^)
ぴったり収まりました。

img_8

そうそう、これを機に、
ケーブルをいくつかHDMIに替えました。
(WEGAはD端子だったため)
デジタルだから、
アナログほどケーブルの差は出ないと思うけど、
ここはやはりオーディオテクニカで。
ウチのA/V配線はすべてオーディオテクニカですー。